Green Green Project in 奥久慈大子

 

Project 3 元庄屋の古民家カフェ『宮田邸!』

■町にある価値を生かし活かした観光資源の創設と管理。


 大子町頃藤にある築約150年の元庄屋のお屋敷「宮田邸」。その宮田邸の活用が始まったのは2012年。Green Green Project 代表 LEMS(櫻山)も宮田邸の子孫であり、企画の立ち上げから関わり第一弾として行なったのは、テレビでも活躍する表参道のイタリアン「DA FIORE」の眞中秀幸シェフによる期間限定レストラン。大盛況を収めました。
 

 
宮田邸 大子 眞中秀幸
 

 その後、LEMS自身が「一回だけのイベントではなく継続することが重要。」と考え、その数か月後から定期的な活用と運営と管理を開始。
 趣旨は「カフェ」。第一弾企画で行なった様な高級レストランではなく、もっとカジュアルにふらっと立ち寄れて、リーズナブルな価格でありつつお客さんに「わぁ!」っと喜んでもらえるような食と空間を提供する"一流"の「カフェ」。
 

宮田邸 咲くカフェ

 
 そして本来の「宮田邸」の持つ時代と建物を活かしつつ、庭に席を作ることも踏まえ、LEMSのセンスを取り入れたインエリアや音楽による空間作りを実行。「里山エンターテインメント」と題するテーマで、門をくぐるところから、建物に入り、席について、メニューを見て、料理が出て、食べて、、、、全てにおいて感動を与えられるような店作りを。
 

奥久慈大子 宮田邸

 
 そうして、カフェをベースにしつつも「雛祭り」「ビアガーデン」「秋カフェ」「古民家ヨガ」「ワインの夜」など、テーマ付けた企画を続け、徐々に「宮田邸」の名を知っていただき、最近ではバスツアーの行程でも利用されるように。
 今後、「咲くカフェ」実店舗がオープンすると、宮田邸のカフェ開催回数は減ってきてしまうと思いますが、逆に、開催期間外にツアーなどの観光資源の一つとしての利用が増えれば良いと思っています。
 

奥久慈大子 宮田邸