FMだいご LEMSの世界と音
 
 

番組へのメッセージは、【E-mail】mail@z-d-w.com

毎週1曲、LEMSの楽曲をピックアップし、フルコーラスで紹介するというコーナー。
週替わりで、今日のイメージの詩の朗読 or 曲の成り立ちの紹介と共に。
普段は聞けないLEMSワールド。

2017.6.23 (再6.25)


LEMS feat. saico, ASSAN - Seein' is believing (orijginal by Adriana evans)
『Seein' is Believing feat. Saiko, ASSAN』

今週も、詩の朗読のないバージョンでした。
 
この曲は♪、アルバム「a, b, c!!」に収録の、僕の大好きなアーティスト「Adriana Evans」の有名曲の一つのカバーです。
カバーの許可を取るのに、LEMSのCDの流通会社さんから直接、アーティスト本人にコンタクトを取ってもらって許可を得たという裏話付きでした♪
 

2017.6.16 (再6.18)


a, b, c!! - LEMS
『Siki (tsunenori Remix) - LEMS』

今回も詩の朗読の無いバージョンの「LEMSの世界と音」です。
今回は「雨」がテーマということで、アルバム「a, b, c!!」の中から、雨を感じる曲を紹介しました。
 
オリジナルの「Siki」はまさにLEMSのデビューシングル。
オリジナルバージョンをお届けするときには、詩の朗読を付けますね。
 
 

2017.6.9 (再6.11)


[en]strumentality - LEMS
『Sunday Smile』

君と出会って数ヶ月。今週末はいつもの簡単なコース。
買い物しながらあれこれしゃべって、笑って。
ランチはカフェでパスタのパターンが多いかな。
 
午後はブラブラしながら、今度は別なカフェでのんびり。
カフェラテを飲みながら、笑ったり、たまに愚痴を言ったり、あれこれと楽しそうに話してくれる、そんな君の笑顔を見ているだけで、、、
・・・僕は幸せな気分になる。
 
I like your Sunday Smile。
 

2017.6.2 (再6.4)


a, b, c!! - LEMS
『Blue Rains - LEMS feat. Looth & Rumiko』

今回も詩の朗読の無いバージョンの「LEMSの世界と音」です。
今回は日本の曲特集の第2回目ということで、アルバム「a, b, c!!」の中で、日本のラッパー&シンガーさんとコラボした曲を紹介しました。
 
HipHopユニット「Roundsville」のMC、Loothさんと、温かい歌声を持つシンガー、Rumikoさんを迎えた一曲です。
雨の季節を迎える時期にちょうど良い1曲かな♪
 

2017.5.26 (再5.28)


[en]strumentality - LEMS
『[en]strumentality』

「世界平和」なんて大きな事は言わないけど、争い?犯罪? なんかおかしな部分ってどうにかならないかな?ってたまに思う。
誰か悪い人の悪い欲のせいで、悲しい運命をたどる人がいて、もちろん生まれながらにつらい運命の人もいる。
でも、人と出会って笑顔で握手をするように、世界中の人が心の手をつないでいったら、まるで地球の様な大きなまん丸の円が出来ないかな?って。
 
明日からでも誰でもできることを、みなさん初めてみませんか?
 
僕はそのために音を通して円を描きたい。
[en]strumentality。
 

2017.5.19 (再5.21)


globe trotte - LEMS
 『L+E+M+S - LEMS』

今回から始まった、詩の朗読の無いバージョンの「LEMSの世界と音」。
今回紹介したのは、デビューアルバムの中のBreakにこだわった楽曲。
同日に番組内で紹介した「ステレオの解説」のレコードの声素材を使用した曲となっています。
 

2017.5.12 (再5.14)


Sai - LEMS
『Sai - LEMS』

移り行く季節と共に、お祭りムードも高まり、迎える当日。
これまで多くの人たちが、数えきれない手間と努力を重ねてきた。
いよいよ始まる。
 
華やかな衣装、賑やかな通り、温かい灯り・・・。和の文化の美しさが各所に溢れ、伝統と現代が交差していく。
 
全てを出し切るかのように、人のエネルギー同士がぶつかり合い、重なり合い、更なるエネルギーが生まれていく。
 
祭りのあと、すべてを出し切り佇む男達。どことなく少し寂し気な背中。
しかしそれも祭りのワンシーン。日本の美。
Sai。
 

2017.5.5 (再5.7)


The sun in the morning - LEMS
 『The Sun in the Morning - LEMS』

少し肌寒いその朝は、とてもよく晴れていた。
目を覚ましつつも、布団にくるまる。
 
楽しそうな鳥の声に起こされるように支度を始めた。
 
家の東側に立つ木には新緑。生まれたての葉っぱの隙間から差し込むピュアな日差しは、"キミドリ"を更に輝かせる。
 
駅に向かう足取りも、どことなく軽いステップで、ポケットのキーホルダーも心地よいリズムを刻み始める。
The sun in the morning.
 

2017.4.28 (再4.30)


Canvas on the street - LEMS
『Canvas on the Street - LEMS』

とにかく夢中になってた若い頃。
がむしゃらな思いと、先の見えない不安。
 
この世界でいかに自分を表現するか。何か作ってもマネのようにしか思えなくて。
こんなに熱い思いがあるのに、なんでこんなに苦しいんだろう?
 
ふと思った。
海外のHipHopを作っても、それは僕の音ではない。
僕は日本人。日本人の僕なりの音楽。今いるこのストリートをキャンバスにして僕なりの絵を描きたい。
Canvas on the Street。
 

2017.4.21 (再4.23)


imagine all - LEMS
 『Flowers - LEMS』

春、黄緑色の葉っぱが、町の色を変える。
長い眠りから覚めるように、いっせいに咲き始める数々の花。
それぞれ自由な形をした色とりどりの花たちは、
優しく太陽を見上げる。
 
時には日に照らされ色鮮やかに。
時には雨に濡れ、雫を頬に乗せ、雨上がりにはそれを光らせる。キラキラと。
 
ほんのひと時の短い間に、花たちは精一杯の輝きを見せる。
美しくはかない花の季節。
 

2017.4.14 (再4.16)


sakura waltz - LEMS
『Sakura Waltz - LEMS』

別れの季節を終え、新しい生活が始まる時期。
これでもかというくらいに、多くの花を咲かせお祝いしてくれているかのような、桜。
 
でもなぜか子供の頃の桜の記憶って、あまり無い。。。
大人になるにつれて、
桜の美しさだったり、
日本の文化だったり、
和の美しさに心が動くようになってきた気がする。
 
さくら、、、さくら、、、桜はいつまでも僕のそばにいる。
 

2017.4.7 (再4.9)


imagine all - LEMS
 『Imagine all feat. Soul Hug (2012 ver.) - LEMS』

都会の生活も10年以上が過ぎた頃、毎日ただ繰り返す日々に疲れも感じていた。
仕事帰りに駅を出て歩く道。
僕と同じ様に少し速めの足取りで帰りを急ぐ人たち。
いつの間にか日が延びて、空はまだムラサキ。
ふと見上げると、格子状に張り巡らされたかのような電線が、美しい紫の夕空を細かく区切っていた。・・・まるで檻のように。
 
この広い世界の中で、この小さな大都会に閉じ込められたかのように。
この檻の外にはもっと美しく、もっと大きな世界があるのに・・・!
全てを想像して。。。   Imagine all.
 

FMだいご 77.5

 □ FM だいご 公式ウェブサイト □

 インターネット環境があれば、世界中のどこでもお聞きいただけます♪
 FM だいご のサイトトップの中心の「Now on Air」バナーをクリックするとPlayerが出ます♪